アプリゼミ 小学生通信教育 小1講座

send link to app

アプリゼミ 小学生通信教育 小1講座



Free

小学1年生の学習アプリ決定版※アプリゼミが「ZIP!」で取り上げられました。(7/14)●NHKエデュケーショナル企画監修 長年の放送教育ノウハウと最先端教育メソッド●学習の仕組み化で驚きの学習量文字・絵・動き・音で、紙の学習よりわかる出来る●毎月 算数・国語・英語を配信算数はご利用の教科書に合わせた順番●各教科の特徴【算数】「はじめての算数でつまずかないように」そんな思いから、企画はスタートしました。毎日5分で大丈夫、教科書の進度に合わせたまったく新しい算数教材。数の世界を体感しながら、画面にタッチ、授業ではなかなか体験できないデジタルコンテンツならではの画面展開で、子どもたちに親しみやすく算数を学んでもらうことをねらいとしています。1日5分の「お手軽感」と、教科書の内容を網羅した全200コマを超える「ボリューム感」。これが本教材の大きな特長です。小学校教育の理論・実践の研究校である筑波大学附属小学校 算数科教諭の監修のもと企画しており、学校で学んだことの「補完教材」としても、もっと学びたい子どもたちに向けた「サキドリ学習」としても、利用できます。
【国語】小学1年生は、はじめて文字を学び、今後の学習の基礎を固める大事なときです。だからこそ子ども達には、とにかく楽しく学んで、国語を大好きになってほしい、そう願って企画しました。学校では今、自分で考える力や、社会生活に役立つ言葉の力が重視されています。そんな時代にふさわしい、新しい国語の学習方法をこの教材は提案します。映像や音声から情報を読みとったり、自分の声を録音したり。アプリならではの機能を駆使して、紙の教材とはひと味ちがうアプローチで国語の力を育てます。5分の学習を週4日。半分は文字の学習で、もう半分は読解・表現などの活動です。読む活動では、教科書に多数取り上げられている、工藤直子さんの『のはらうた』シリーズの詩を毎月紹介します。さらに夏休みや冬休みには、特別企画として朗読や写真撮影の課題を出し、作品の投稿を募ります。
【英語】この教材で、初めて日本語以外の言葉に触れる子どもたちたちも多いかと思います。何事も「一歩目」は不安ですよね。そんな子どもたちにも違和感なく英語に親しんでもらうため、この教材では英語の音楽を聴いたり、アクティビティで遊んだりと、楽しく数多くの英語に触れることができるたくさんの工夫を凝らしており、この教材を繰り返し楽しむことで、英語に興味を持ち、英語の音に慣れ、これから英語学習を進めるにあたって重要となる「英語の耳」を作ることをねらっています。 そして、子どもたちに、「教材で聞いた英語を使ってみたい」「英語を話してみたい!」という気持ちが湧き立ち、自然と「使える英語」を口にすることを願っています。この教材は、小学1年生〜3年生を対象としています。各Lessonでは、柱となる題材を定め、その題材に関する英語をオリジナルキャラクターが紹介する「アニメーション」、アニメーションで触れた英語を画面を通じて実際に使ってみる「アクティビティ」、音楽を通じてより楽しく英語の「音」に触れる「ソング」から構成されています。また、子どもたちが飽きずに繰り返し楽しめるように、1つのLessonには複数のバリエーションを用意しています。
【教材企画監修】
NHKエデュケーショナル
算数
筑波大学附属小学校教諭筑波大学講師共愛学園前橋国際大学講師田中 博史 先生
筑波大学附属小学校教諭國學院大學栃木短期大学講師夏坂 哲志 先生
国語
筑波大学附属小学校教諭・明星大学講師白石 範孝 先生
協力慶應義塾大学デジタルメディア・コンテンツ統合研究センター主務鈴木 秀樹 先生
英語
昭和女子大学附属昭和小学校 校長小泉 清裕 先生
昭和女子大学附属昭和小学校 英語講師人見 礼子 先生
【推奨環境】タブレット:新Nexus7スマートフォン:XperiaA、GalaxyS4OSはAndroid4.0.3以上、CPUはクアッドコア以上のスペックに対応しています。(※Nexus7+Android4.4は非推奨)機種名をご連絡いただければ、対応機種かお調べいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
【ソーシャルメディア】Google+https://plus.google.com/app/basic/111836998892447086680/posts
フェイスブックhttps://ja-jp.facebook.com/pages/%E6%A5%BD%E3%81%97%E3%81%8F%E5%AD%A6%E3%81%B9%E3%82%8B%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%BC%E3%83%9F/663993416996213
ツイッターhttps://twitter.com/applizemi
【お問い合わせはこちら】ご使用方法、質問ほか、下記アドレスに何でもご連絡ください。
support@applizemi.com